組織概要 summary

ホーム > 組織概要

令和4年度 大分商工会議所青年部

河野 健太
大分商工会議所青年部
令和4年度 第41代会長
穴見 憲昭
令和4年度スローガン
「道標」
~次代につなぐリーダーとなれ~

 

大分商工会議所青年部(大分YEG)は昨年度、創立 40 周年という節目を越え、令和 4 年度は50周年に向けての新たなスタートを踏み出す一年となります。
40年という長い時間を経る中で、 様々な問題や葛藤、衝突もあったかと思いますが、それらを乗り越え今日に至ることが出来ているのは一重に多くの先輩方のご努力と関係者の皆様のご協力の賜物だと感じております。
心から 敬意を表するとともに感謝を申し上げる次第です。

しかしながら、約2年前から続く新型コロナウイルス感染症という目に見えないウイルスとの戦いで、地域経済への影響も大きくそれぞれの企業は疲弊し、YEG活動もままならない状況となっております。そのような中でも我々大分YEGは地域を支える青年経済人として、経済の活性化と地域の発展を目指し、歩みを止めることなく活動してきました。

今年度もコロナの収束が見えない状況でのスタートとなりますが、2021 年から掲げている中期ビジョンにもあるように、自己研鑽が自企業の成長に繋がり、それが大分YEGや郷土大分を発展させることに繋がると信じ、皆で協力し合い、前を向いて次のステージへ進んでいきます。

そこで、令和4年度のスローガンを「道 標」~次代につなぐリーダーとなれ~と掲げました。
これは冒頭に記載した通り、今年度は50周年に向けての第一歩となる年となるわけですが、当然会員は入会と卒業を繰り返し、今後も入れ替わっていきます。

また昨今では時代の変化も目まぐるしく進んでいます。そのような状況下でも、先輩方の想いと創ってこられた歴史を受け継ぎ、さらには進化をさせながら大分YEGを発展させるという共通認識のもと、一人一人が次の世代に歴史を紡いでいくリーダーとなってほしい。後輩たちにとっての道標のような存在になってほしい。「誰かがやるだろう」ではなく「自分がやるんだ!」という気概を皆に持ってほしい。そのような想いを込めています。

最後に、我々大分YEGの一大事業でもあり、大分市の夏の風物詩ともなっている「府内戦紙」ですが、2 年連続で通常開催が叶わないという結果でありました。今年度もまだどういった形となるか見えない状況ではありますが、少しでも通常に近い形で開催出来るよう準備を進めてまいります。
またそれだけでなく、継続して取り組んできた政策提言事業や地域貢献事業などを含む各事業も積極的に進め、大分市、大分県、日本を元気にするべく、会員一丸となって頑張ってまいります。
1年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

大分商工会議所青年部
令和4年度 第41代会長
穴見 憲昭

令和4年度組織図

大分商工会議所青年部の本年度の組織図は、以下のボタンよりPDFデータでダウンロード閲覧ができます。
令和4年度 大分商工会議所青年部 組織図

令和4年度活動予定

本年度の大分YEGは、6つの委員会制において活動を行っています 。

●例会交流委員会(担当副会長:三浦 佑治 委員長: 中村 拓馬)

1.基本方針
例会交流委員会は、例会を通し会員の交流と研鑽の場を準備します。例会は月に一度、全会員が集まることができる貴重な時間と考え、他の委員会とも企画を考案し、交流や青年部活動を自社業にも生かせることが出来るような内容に努めます。

そして、例会とは違った新入会員同士の交流の場を設け、青年部活動に参加しやすい環境を作り多くの会員が交流事業に参画していただけるように取り組みます。また、他単会との合同例会や交流を行うことによって他単会の良さを知り、学んだものを大分YEGに活かし組織強化を目指します。

まだまだコロナ禍でもあり今年度も新しい生活様式を取り入れた交流にはなりますが、活発な活動が例会や委員会活動の参加率の向上、会員拡大に繋がると考え行動して参ります。

2.事業及び活動計画
(1) 定例会の準備・運営・管理
(2) 他単会との合同例会の立案・準備・運営
(3) 新年会頭講和の準備・運営
(4) 単会内交流事業の企画・運営
(5) 新入会員同士の親睦交流企画
(6) 会員間のビジネス交流促進
(7) 他委員会との連携、事業への参加・協力
(8) 各種大会・事業等への参加・協力
(9) 参加率向上に向けた取組み
(10) 会員拡大に向けた取組み

●渉外委員会(担当副会長:山本 悠司 委員長:澤井 真治)

1.基本方針
渉外委員会は、他単会・他団体との交流を通しYEG活動の意義と目的を理解し、全会員に対して、さまざまな活動へ積極的に参加して頂けるよう委員会内で取り組んでいきます。
また、国際社会の一員であるべき国際人として教養を高める企画を考案していきます。

友好単会である長崎YEGとの交流、他団体の 4 団体交流事業の事業内容と意義を知る事で、参加する意識を高め、広い交流を持ち多方面に仲間を作って頂きたい。また経験を通し広い視野 で物事を考える事を学び自社業に活かして頂きたい。

これまでの交流とは別に他県や他単会のさまざまな取り組みを調査する事で、今後の新たな交流や新しい事業の懸け橋を検討します。

大分YEG会員間の親睦を深める為に新入会員との交流や他委員会との連携を行い、会員にとって有意義な企画立案を行い参加率向上や会員拡大に繋げます。 これまでの事業から学び、これからの新しい事業の創造に向け、挑戦する委員会を目指します。

2.事業及び活動計画
(1) ながさきみなとまつりへの参加・協力
(2) 長崎YEGとの各種連携
(3) 他単会・他団体との折衝・対応
(4) 他委員会との連携、事業への参加・協力
(5) 各種大会・事業等への参加・協力
(6) 参加率向上に向けた取組み
(7) 会員拡大に向けた取組み  

●組織研修委員会(担当副会長:後藤 将芳 委員長: 内海 靖大)

1.基本方針
組織研修委員会は大分YEG中期ビジョンの推進を主として、組織全体の活性化を目的とした活動を行います。

大分YEGはなにを目標にしているのか、何のために入会しているのか、組織の活動がどう社会に貢献しているのかなど会員一人ひとりが能動的に目的に向かって活動する環境作りに取り組みます。

また、参加率向上に向けた新入会員のフォローアップ研修、会員拡大に向けた他委員会との連携・企画、会議効率向上の取り組みなど、会員同士のコミュニケーションや情報交換が活発に行われる場を提供し、継続して参加しやすい環境作りに努めます。 次代の会員へ大分YEGのこの先の成長を見据えたビジョンの取り組みと、組織内部の事を深く知ってもらう為に内部研修会も積極的に行います。

自己研鑽こそ自企業の成長、大分YEGの成長につながるような組織作りに取り組んで参ります。

2.事業及び活動計画
(1) 参加率向上に向けた取組みの牽引
(2) 会員拡大に向けた取組みの牽引
(3) 会議効率向上を目的とした取組み
(4) 資質向上を目的とした研修会の企画・運営
(5) 大分YEGビジョンの推進
(6) YEGに関する内部研修会の企画・運営
(7) 他委員会との連携、事業への参加・協力
(8) 各種大会・事業等への参加・協力
(9) 参加率向上に向けた取組み
(10) 会員拡大に向けた取組み

●地域活性化委員会(担当副会長:上園 啓司 委員長:芳山 達彦)

1.基本方針
地域活性化委員会は過去に大分YEGより提言した政策提言に関しての内容を振り返り、その現状を調査、研究し再提言することを視野に入れて活動します。過去の提言に対して行政が現在 どのように取り組んでいただいているのか、大分YEGとして、一青年経済人として提言の実現をするために何をすべきなのかを明確にし、提言に関してより具体的な活動ができる環境づくりに注力します。

更には行政と連携して、政策提言に関する事業や地域貢献事業等にも大分YEGとして積極的に参加し、委員会活動を通して大分YEGと地域の距離をもっと身近なものにすることにより、地域の活性化に努めます。

また、各委員会と連携し各種活動の参加率向上、会員拡大等に努めることにより、今以上に魅力的で情熱的な大分YEGの確立を目指します。

2.事業及び活動計画
(1) 提言済み政策提言の見直し・再提言
(2) 提言済み政策提言の実現に向けた取組み
(3) 行政との連携、研修会の企画・運営
(4) 他委員会との連携、事業への参加・協力
(5) 各種大会・事業等への参加・協力
(6) 参加率向上に向けた取組み
(7) 会員拡大に向けた取組み  

●府内戦紙振興委員会(担当副会長:足達 辰也 委員長:大畠 修一)

1.基本方針
府内戦紙振興委員会は第 38 回府内戦紙の通常運行開催の実施に向けて全力で活動致します。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で過去 2 年間、府内戦紙の通常運行が実施されなかった事で会員をはじめ多くの関係者や大分市民が、府内戦紙を忘れつつあります。

府内戦紙の歴史を築いてきた数多くの諸先輩方、現役会員、各団体関係者の情熱を消さないためにも、通常運行開催を目指し『祭り』の文化を次代に継承することに努めて参ります。

また各委員会と連携し府内戦紙研修会の開催含め府内戦紙の発展に向けて活動致します。令和 6 年に開催となる第 40 回 府内戦紙 記念開催に向けて計画を進めます。

2.事業及び活動計画
(1) 府内戦紙・2 日目の統括
(2) 府内戦紙実行委員会・運行委員会の準備・運営
(3) 府内戦紙発展に関する情報収集・調査
(4) 他委員会との連携、事業への参加・協力
(5) 各種大会・事業等への参加・協力
(6) 参加率向上に向けた取組み
(7) 会員拡大に向けた取組み  

●総務広報委員会(担当事務局長:利光 洋伸  委員長:林 大輔)

1.基本方針
総務広報委員会は通常総会・臨時総会・役員会の準備・運営を主に行います。更に昨今の厳しい経済状況が続く中で次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場である大分YEGの活動を多くの方に広く知っていただき、会員になる魅力を伝えていきます。

また、大分商工会議所青年部の活動を積極的に発信していくために動画配信、SNS等のツール管理・運営を行ってまいります。

さらに、対外的な情報発信のみではなく会員間での情報共有ツールとしての確立を目標としてまいります。加えて青年部オフィシャルツールであるATの利用促進では新入会員の方が分かりやすく利用出来るようにサポートに努めます。

2.事業及び活動計画
(1) 通常総会・臨時総会・役員会の準備・運営
(2) 役員オリエンテーションの開催
(3) 規約・規則の見直し
(4) ATの利用促進・管理
(5) 大分YEGの広報活動及び情報発信
(6) ホームページ・SNSの管理運営
(7) 他委員会との連携、事業への参加・協力
(8) 各種大会・事業等への参加・協力
(9) 参加率向上に向けた取組み
(10) 会員拡大に向けた取組み

青年部パンフレットダウンロード
大分商工会議所青年部(YEG)
〒870-0023
大分県大分市長浜町3丁目15-19
        大分商工会議所内3F
TEL:097-536-3268
FAX:097-536-3003
ページトップに戻る